東京都 風評被害

自己破産/東京都 風評被害

  1. 弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所) >
  2. 東京都 風評被害
東京都 または 風評被害に関する基礎知識記事や事例
  • 自己破産自己破産

    「自己破産」は債務整理の中で最も強力な効果を持ちます。すべての債務が免責されて借金の支払いに追われなくなります。 その代わり保有する資産をすべて清算し、不動産や自動車、預貯金・退職金、生命保険の...

  • 神奈川県の誹謗中傷依頼は当事務所へおまかせください神奈川県の誹謗中傷依頼は当事務所へおまかせください

    神奈川県にお住まいで誹謗中傷にお困りの方は、アレイナ横浜法律事務所までご相談ください。 当事務所には、以下の3つの強みがあります。 1.経験・実績豊富な弁護士が在籍 弁護士に求められるものは、...

  • 取引先との契約問題取引先との契約問題

    企業を経営する場合には、必ず取引先というものが存在します。 こうした事業間のビジネスのことを「BtoB」ビジネスと言います。そして、事業者間「BtoB」の取引において発生するトラブルとして多く...

  • ネット上の風評被害対策ネット上の風評被害対策

    「事実でない内容でネットが炎上してしまい、絶え間なく誹謗中傷が寄せられてしまっている」 「SNSで悪口を書かれたが、事実無根のため、法的な対策を取ることはできないだろうか」 このように、ネット上...

  • 迷惑防止条例違反とは迷惑防止条例違反とは

    迷惑防止条例とは、公共団体が制定している条例(憲法94条で制定することが認められ、制定された公共団体内でのみ効力を持つもの)の一つであり、正式には公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に...

  • 風評被害対策を弁護士に依頼するメリット風評被害対策を弁護士に依頼するメリット

    ■風評被害とは 風評被害というのは、マイナスの印象を与えるような噂が流れることによって、経済的な損害を被るといった被害を受けることをいいます。風評被害の具体的な例としては、商品の品質や企業の労働...

  • 風評被害を訴えるには風評被害を訴えるには

    インターネット上の書き込みなどで風評被害を受けた場合には相手方を訴えることが考えられます。その際には名誉毀損罪、信用毀損罪、業務妨害罪などが成立するとして刑事告訴することも考えられますが、相手方...

  • 後継者問題後継者問題

    事業を引き継いでくれる後継者が中々見つからないという場合、考えられる選択肢は4つ存在します。 ここでは、各選択肢についてご紹介します。 ・親族の者に事業を継承させる 親族の者に事業を承継するこ...

  • 任意整理任意整理

    「任意整理」とは債務整理の中で裁判手続きを経ないで行える借金減額方法です。 債務者またはその代理人が直接債権者と交渉を行い、元本の減額や利息のカットを行います。自己破産や個人再生などの公的機関を...

  • 会社の再生会社の再生

    企業経営において、債務を履行することができなくなってしまい不渡りを起こしたり、リストラなどを行っても資金繰りに窮してしまい企業経営がこれ以上継続できないという場合には、法律的にも解決ができること...

弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所)が提供する基礎知識

  • 迷惑防止条例違反とは

    迷惑防止条...

    迷惑防止条例とは、公共団体が制定している条例(憲法94条で制定する...

  • 成年後見

    成年後見

    成年後見制度とは、認知症や精神障害、知的障害により、十分な判断能力...

  • 任意整理

    任意整理

    「任意整理」とは債務整理の中で裁判手続きを経ないで行える借金減額方...

  • 離婚

    離婚

    弁護士になってから10年近くがたちますが、これまでに多数の離婚の相...

  • 性犯罪事件

    性犯罪事件

    性犯罪には、痴漢や盗撮等の迷惑防止条例違反、公然わいせつ罪、強制わ...

  • 過労死

    過労死

    過酷すぎる勤務の連続、その行き着く先が「過労死」です。ご本人の死亡...

  • 物損事故

    物損事故

    物損事故で注意しなければならないのは、自賠責保険が適用されないとい...

  • 神奈川県の離婚に強い弁護士をお探しの方

    神奈川県の...

    離婚をする際には離婚が認められるための離婚原因があるのか、離婚が認...

  • 年収600万の養育費は相場いくらになるか

    年収600...

    夫婦間において、どちらかが働いて年収600万円程度稼いでおり、どち...

弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所)の主な対応地域

横浜市、川崎市、藤沢市、横須賀市|神奈川県|東京都

ページトップへ