公正証書 遺言 費用

自己破産/公正証書 遺言 費用

  1. 弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所) >
  2. 公正証書 遺言 費用
公正証書 または 遺言 または 費用に関する基礎知識記事や事例
  • 自己破産自己破産

    「自己破産」は債務整理の中で最も強力な効果を持ちます。すべての債務が免責されて借金の支払いに追われなくなります。 その代わり保有する資産をすべて清算し、不動産や自動車、預貯金・退職金、生命保険の...

  • 神奈川県の離婚に強い弁護士をお探しの方神奈川県の離婚に強い弁護士をお探しの方

    離婚をする際には離婚が認められるための離婚原因があるのか、離婚が認められたとしても財産分与や養育費などをどのようにして決めていくのか、離婚に関して相手方に不貞行為などがある場合に慰謝料請求するか...

  • 誹謗中傷誹謗中傷

    ■誹謗中傷とは 近年、インターネット上やSNS上の誹謗中傷が問題となっています。誹謗中傷によってネット上で大きなトラブルとなったり、誹謗中傷によって精神的損害や風評被害を受けたりすることもありま...

  • 相続相続

    大切なご家族が亡くなってしまった時、降って湧いたように発生する問題が「相続」。悲しみに沈んで何も考えられない、となってしまうのは当然のことですが、実は相続問題にとって最も大切なことは「適切に、そ...

  • 示談交渉示談交渉

    示談とは、被害者と加害者が裁判所を介さない話し合いによって賠償責任の有無や金額などを決定することです。交通事故の賠償問題の9割が示談により解決しています。 示談でまとまった内容を公正証書にする...

  • 発信者情報開示請求の費用はいくら?発信者情報開示請求の費用はいくら?

    発信者情報開示請求を行う上で必要となる期間や費用について、以下にご紹介します。 ■発信者情報開示請求にかかる期間や費用とは まず、発信者情報開示請求にかかる期間としては、全体で8か月から9か月...

  • 債権回収債権回収

    商品の代金を支払ってもらえない場合や、貸したお金を返してもらえないという場合、お金の支払いを請求できる人のことを「債権者」と言い、お金を支払う義務がある人のことを「債務者」と言います。 そして、...

  • 会社の再生会社の再生

    企業経営において、債務を履行することができなくなってしまい不渡りを起こしたり、リストラなどを行っても資金繰りに窮してしまい企業経営がこれ以上継続できないという場合には、法律的にも解決ができること...

  • 遺言遺言

    遺言とは、まさしく「故人の生前の意思を尊重」し、「死後にその意思を実現させる」ための制度です。つまり、遺言は故人の最期の願いであり、同時に残された親族が故人の最期の意思を知ることができる、とても...

  • 離婚離婚

    弁護士になってから10年近くがたちますが、これまでに多数の離婚の相談を承り、調停や訴訟を担当して来ました。 離婚案件では、多くの解決すべき事項があります。そもそも、離婚が成立するか、という点。さ...

弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所)が提供する基礎知識

  • 経済・財産事件

    経済・財産事件

    経済・財産事件とは、他人(国・公共団体を含む)の財産を侵害する罪で...

  • 債権回収

    債権回収

    商品の代金を支払ってもらえない場合や、貸したお金を返してもらえない...

  • 風評被害を訴えるには

    風評被害を...

    インターネット上の書き込みなどで風評被害を受けた場合には相手方を訴...

  • 任意整理

    任意整理

    「任意整理」とは債務整理の中で裁判手続きを経ないで行える借金減額方...

  • 解雇

    解雇

    解雇は本来、「客観的に合理的な理由」があり、「社会通念上相当」とさ...

  • 親権と監護権

    親権と監護権

    「父親だが、親権について母親と対立している。やはり争うと負けるのだ...

  • 神奈川県の離婚に強い弁護士をお探しの方

    神奈川県の...

    離婚をする際には離婚が認められるための離婚原因があるのか、離婚が認...

  • 過失割合

    過失割合

    交通事故では、被害者と加害者の双方に過失がある場合が多いです。 ...

  • 取引先との契約問題

    取引先との...

    企業を経営する場合には、必ず取引先というものが存在します。 こう...

弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所)の主な対応地域

横浜市、川崎市、藤沢市、横須賀市|神奈川県|東京都

ページトップへ