成年後見

弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所)(神奈川県/横浜市内)|成年後見

  1. 弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所) >
  2. 家庭の法律問題(相続、離婚など)に関する記事一覧 >
  3. 成年後見

成年後見

成年後見制度とは、認知症や精神障害、知的障害により、十分な判断能力を持っていない方を守るための制度です。例えば一人暮らしのご老人が、悪質な訪問販売員に騙されて高額商品を買わされてしまった、などといった事件も、この成年後見制度を使うことで未然に防ぐことができるのです。
ここ数年、この成年後見制度を利用される方は毎年一万人以上のペースで増加しています。高齢化社会の進行により、認知症の方が増加しているため、それに伴って今後も利用者数の増加が見込まれています。

この制度では、家庭裁判所に申し立てをすることにより、判断能力を持っていないと判断された人が不利益を被らないよう、その方を援助してくれる人を付けてもらうことができます。この援助してくれる人を「成年後見人」と言います。
成年後見制度を利用するメリットは、「ご本人が詐欺等に遭っても契約を取り消すことができる」、そして「成年後見人の地位が公的に証明される」ことと言って良いでしょう。つまり、成年後見人となった方が公的に、ご本人を守るための行動を取ることができ、困った時にも適切な対応を取ることが可能となるのです。
しかし、成年後見制度の手続きには多くの書類等を必要とし、手続きも複雑であるため、承認までに時間が掛かってしまうことが考えられます。そのため、ご本人をいち早く守ることができるよう、迅速に手続きを開始することが必要です。

今後、成年後見制度を利用されるご予定はございませんか?また、利用するか否かなど、お悩みをお持ちではありませんか?
弁護士水野博之は、成年後見をはじめとして、幅広いご相談を承っております。お困りの場合は、私たちまでお気軽にご相談ください。

弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所)が提供する基礎知識

  • 少年事件

    少年事件

    少年事件とは、20歳未満の未成年が犯罪を起こした事件をいいます。 ...

  • 背任と横領の違い

    背任と横領の違い

    背任罪は、刑法247条で「人のためにその事務を処理する者が、自己若...

  • 刑事

    刑事

    刑事事件は、 ①捜査の開始 ②逮捕及び検察送致 ③勾留 ④...

  • 取引先との契約問題

    取引先との...

    企業を経営する場合には、必ず取引先というものが存在します。 こう...

  • 薬物・麻薬事件

    薬物・麻薬事件

    薬物犯罪の対象となる薬物は、麻薬や覚せい剤、大麻などで、それぞれ罰...

  • 暴力事件

    暴力事件

    暴力事件には、殺人事件や暴行・傷害事件をはじめ、脅迫・教養事件・公...

  • 解雇

    解雇

    解雇は本来、「客観的に合理的な理由」があり、「社会通念上相当」とさ...

  • 自己破産

    自己破産

    「自己破産」は債務整理の中で最も強力な効果を持ちます。すべての債務...

  • 任意整理

    任意整理

    「任意整理」とは債務整理の中で裁判手続きを経ないで行える借金減額方...

弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所)の主な対応地域

横浜市内|神奈川県|東京都

ページトップへ