著作権法 改正

2019年1月1日施行の著作権法改正の解説/著作権法 改正

  1. 弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所) >
  2. 著作権法 改正
著作権法 改正に関する基礎知識記事や事例
  • 2019年1月1日施行の著作権法改正の解説2019年1月1日施行の著作権法改正の解説

    「著作権法の一部を改正する法律」は、平成30年5月25日に公布されました。この法律は ・情報通信技術の進展等に対応し,著作権者の許諾を受ける必要がある行為の範囲を見直し,著作物の利用を円滑に行う...

弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所)が提供する基礎知識

  • 取引先との契約問題

    取引先との...

    企業を経営する場合には、必ず取引先というものが存在します。 こう...

  • 神奈川県の離婚に強い弁護士をお探しの方

    神奈川県の...

    離婚をする際には離婚が認められるための離婚原因があるのか、離婚が認...

  • 会社の再生

    会社の再生

    企業経営において、債務を履行することができなくなってしまい不渡りを...

  • 過失割合

    過失割合

    交通事故では、被害者と加害者の双方に過失がある場合が多いです。 ...

  • 労働災害

    労働災害

    「仕事中に怪我をしたにも関わらず、会社が労災保険の手続きをしてくれ...

  • 人身事故

    人身事故

    人身事故とは、被害者が傷害を負った交通事故を指します。 人身事故...

  • 親権と監護権

    親権と監護権

    「父親だが、親権について母親と対立している。やはり争うと負けるのだ...

  • 損害賠償

    損害賠償

    損害賠償は、民事上の責任です。 損害賠償には、積極損害、消極損害...

  • 著作権とは

    著作権とは

    著作権とは自身が想像したものに対して複製する、上映する、譲渡すると...

弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所)の主な対応地域

横浜市、川崎市、藤沢市、横須賀市|神奈川県|東京都

ページトップへ