誹謗中傷 犯罪

薬物・麻薬事件/誹謗中傷 犯罪

  1. 弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所) >
  2. 誹謗中傷 犯罪
誹謗中傷 または 犯罪に関する基礎知識記事や事例
  • 薬物・麻薬事件薬物・麻薬事件

    薬物犯罪の対象となる薬物は、麻薬や覚せい剤、大麻などで、それぞれ罰則を規定している法律が違えば、その罰則の重さもそれぞれ違います。 しかし、いずれの薬物も依存性が高く、興味本位から乱用してしま...

  • 迷惑防止条例違反とは迷惑防止条例違反とは

    迷惑防止条例とは、公共団体が制定している条例(憲法94条で制定することが認められ、制定された公共団体内でのみ効力を持つもの)の一つであり、正式には公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に...

  • 神奈川県の誹謗中傷依頼は当事務所へおまかせください神奈川県の誹謗中傷依頼は当事務所へおまかせください

    神奈川県にお住まいで誹謗中傷にお困りの方は、アレイナ横浜法律事務所までご相談ください。 当事務所には、以下の3つの強みがあります。 1.経験・実績豊富な弁護士が在籍 弁護士に求められるものは、...

  • ネット上の誹謗中傷の犯人を特定するにはネット上の誹謗中傷の犯人を特定するには

    5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)や爆サイドットコムといった、不特定多数の人間によって書き込みが行われるインターネット・SNS上の掲示板において、ご自身が誹謗中傷されてしまったという場合には、犯人の...

  • ネット上の風評被害対策ネット上の風評被害対策

    「事実でない内容でネットが炎上してしまい、絶え間なく誹謗中傷が寄せられてしまっている」 「SNSで悪口を書かれたが、事実無根のため、法的な対策を取ることはできないだろうか」 このように、ネット上...

  • 発信者情報開示請求の費用はいくら?発信者情報開示請求の費用はいくら?

    発信者情報開示請求を行う上で必要となる期間や費用について、以下にご紹介します。 ■発信者情報開示請求にかかる期間や費用とは まず、発信者情報開示請求にかかる期間としては、全体で8か月から9か月...

  • 性犯罪事件性犯罪事件

    性犯罪には、痴漢や盗撮等の迷惑防止条例違反、公然わいせつ罪、強制わいせつ罪、強姦罪、児童買春等、さまざまな種類がありますが、一概に性犯罪といえども、罪名が異なれば罰則の重さも異なり、弁護活動も大...

  • 横領罪とは横領罪とは

    横領とは、不法に他人や公共の財物を自分のものとしたり、処分(利用する、第三者へ譲渡するなど)したりすることとされています。 刑法上、横領という言葉の付く犯罪には単純横領罪、業務上横領罪、遺失物...

  • 誹謗中傷誹謗中傷

    ■誹謗中傷とは 近年、インターネット上やSNS上の誹謗中傷が問題となっています。誹謗中傷によってネット上で大きなトラブルとなったり、誹謗中傷によって精神的損害や風評被害を受けたりすることもありま...

  • 少年事件少年事件

    少年事件とは、20歳未満の未成年が犯罪を起こした事件をいいます。 少年事件では刑法やその他刑罰法規は適用されず、少年法が適用されます。 この少年法により、少年事件は、 ①刑罰の目的(少年事件...

弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所)が提供する基礎知識

  • 後継者問題

    後継者問題

    事業を引き継いでくれる後継者が中々見つからないという場合、考えられ...

  • 慰謝料

    慰謝料

    慰謝料とは、精神的苦痛を慰めるために支払ってもらえるお金です。 ...

  • 神奈川県の離婚に強い弁護士をお探しの方

    神奈川県の...

    離婚をする際には離婚が認められるための離婚原因があるのか、離婚が認...

  • 損害賠償

    損害賠償

    損害賠償は、民事上の責任です。 損害賠償には、積極損害、消極損害...

  • 子どもの養育費

    子どもの養育費

    「相手が養育費を支払わない。強制執行することはできないのだろうか。...

  • 横領罪とは

    横領罪とは

    横領とは、不法に他人や公共の財物を自分のものとしたり、処分(利用す...

  • 迷惑防止条例違反とは

    迷惑防止条...

    迷惑防止条例とは、公共団体が制定している条例(憲法94条で制定する...

  • ネット上の誹謗中傷の犯人を特定するには

    ネット上の...

    5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)や爆サイドットコムといった、不特定多...

  • 解雇

    解雇

    解雇は本来、「客観的に合理的な理由」があり、「社会通念上相当」とさ...

弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所)の主な対応地域

横浜市、川崎市、藤沢市、横須賀市|神奈川県|東京都

ページトップへ