物損事故

弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所)(神奈川県/横浜市、川崎市、藤沢市、横須賀市)|物損事故

  1. 弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所) >
  2. 交通事故に関する記事一覧 >
  3. 物損事故

物損事故

物損事故で注意しなければならないのは、自賠責保険が適用されないということです。

そのため民法上の不法行為責任として損害賠償請求をする必要があり、相手の過失を被害者側が立証しなければなりません。また、物損事故の場合には慰謝料の請求が認められていません。

物損事故であっても、加害者に交通違反があれば、行政処分や罰金が命じられる場合があります。

弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所)が提供する基礎知識

  • 労働条件

    労働条件

    「合意していないのに、一方的に賃金を引き下げると言われた」 「仕事...

  • ネット上の風評被害対策

    ネット上の...

    「事実でない内容でネットが炎上してしまい、絶え間なく誹謗中傷が寄せ...

  • 神奈川県の誹謗中傷依頼は当事務所へおまかせください

    神奈川県の...

    神奈川県にお住まいで誹謗中傷にお困りの方は、アレイナ横浜法律事務所...

  • 示談交渉

    示談交渉

    示談とは、被害者と加害者が裁判所を介さない話し合いによって賠償責任...

  • 個人再生の流れやスケジュール

    個人再生の...

    個人再生とは、法律に定められた規定に基づき借金を強制的に減額しても...

  • 労務問題

    労務問題

    時間外労働に残業代の未払い、セクハラやパワハラと言った職場でのトラ...

  • 成年後見

    成年後見

    成年後見制度とは、認知症や精神障害、知的障害により、十分な判断能力...

  • 会社の再生

    会社の再生

    企業経営において、債務を履行することができなくなってしまい不渡りを...

  • 遺言

    遺言

    遺言とは、まさしく「故人の生前の意思を尊重」し、「死後にその意思を...

弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所)の主な対応地域

横浜市、川崎市、藤沢市、横須賀市|神奈川県|東京都

ページトップへ