著作権 違反

著作権とは/著作権 違反

  1. 弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所) >
  2. 著作権 違反
著作権 または 違反に関する基礎知識記事や事例
  • 著作権とは著作権とは

    著作権とは自身が想像したものに対して複製する、上映する、譲渡するといった独占的な権利を包括したもののことを指します。このような著作権の対象になるものを著作物といい著作権法によって「思想又は感情を...

  • 取引先との契約問題取引先との契約問題

    企業を経営する場合には、必ず取引先というものが存在します。 こうした事業間のビジネスのことを「BtoB」ビジネスと言います。そして、事業者間「BtoB」の取引において発生するトラブルとして多く...

  • 性犯罪事件性犯罪事件

    性犯罪には、痴漢や盗撮等の迷惑防止条例違反、公然わいせつ罪、強制わいせつ罪、強姦罪、児童買春等、さまざまな種類がありますが、一概に性犯罪といえども、罪名が異なれば罰則の重さも異なり、弁護活動も大...

  • 迷惑防止条例違反とは迷惑防止条例違反とは

    迷惑防止条例とは、公共団体が制定している条例(憲法94条で制定することが認められ、制定された公共団体内でのみ効力を持つもの)の一つであり、正式には公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に...

  • 物損事故物損事故

    物損事故で注意しなければならないのは、自賠責保険が適用されないということです。 そのため民法上の不法行為責任として損害賠償請求をする必要があり、相手の過失を被害者側が立証しなければなりません。...

弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所)が提供する基礎知識

  • 任意整理

    任意整理

    「任意整理」とは債務整理の中で裁判手続きを経ないで行える借金減額方...

  • 労働災害

    労働災害

    「仕事中に怪我をしたにも関わらず、会社が労災保険の手続きをしてくれ...

  • 労働条件

    労働条件

    「合意していないのに、一方的に賃金を引き下げると言われた」 「仕事...

  • 不動産

    不動産

    住空間としての不動産は、生活の本拠(拠点)であり、人生を形作る基盤...

  • 解雇

    解雇

    解雇は本来、「客観的に合理的な理由」があり、「社会通念上相当」とさ...

  • 迷惑防止条例違反とは

    迷惑防止条...

    迷惑防止条例とは、公共団体が制定している条例(憲法94条で制定する...

  • 成年後見

    成年後見

    成年後見制度とは、認知症や精神障害、知的障害により、十分な判断能力...

  • 個人再生

    個人再生

    「個人再生」とは、裁判所を介して行う手続きであり、返済できなくなっ...

  • 薬物・麻薬事件

    薬物・麻薬事件

    薬物犯罪の対象となる薬物は、麻薬や覚せい剤、大麻などで、それぞれ罰...

弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所)の主な対応地域

横浜市内|神奈川県|東京都

ページトップへ