元町 著作権

ネット上の風評被害対策/元町 著作権

  1. 弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所) >
  2. 元町 著作権
元町 または 著作権に関する基礎知識記事や事例
  • ネット上の風評被害対策ネット上の風評被害対策

    「事実でない内容でネットが炎上してしまい、絶え間なく誹謗中傷が寄せられてしまっている」 「SNSで悪口を書かれたが、事実無根のため、法的な対策を取ることはできないだろうか」 このように、ネット上...

  • 神奈川県の離婚に強い弁護士をお探しの方神奈川県の離婚に強い弁護士をお探しの方

    離婚をする際には離婚が認められるための離婚原因があるのか、離婚が認められたとしても財産分与や養育費などをどのようにして決めていくのか、離婚に関して相手方に不貞行為などがある場合に慰謝料請求するか...

  • 遺留分・遺留分侵害請求権とは遺留分・遺留分侵害請求権とは

    遺留分とは兄弟姉妹以外の相続人が新盆には遺産分割協議の結果などにかかわらず、必ず最低限もらうことのできる相続財産のことをいいます。 遺留分侵害額請求権とは、遺留分を侵害している者に対して侵害額分...

  • 風評被害を訴えるには風評被害を訴えるには

    インターネット上の書き込みなどで風評被害を受けた場合には相手方を訴えることが考えられます。その際には名誉毀損罪、信用毀損罪、業務妨害罪などが成立するとして刑事告訴することも考えられますが、相手方...

  • 著作権とは著作権とは

    著作権とは自身が想像したものに対して複製する、上映する、譲渡するといった独占的な権利を包括したもののことを指します。このような著作権の対象になるものを著作物といい著作権法によって「思想又は感情を...

  • 神奈川県の誹謗中傷依頼は当事務所へおまかせください神奈川県の誹謗中傷依頼は当事務所へおまかせください

    神奈川県にお住まいで誹謗中傷にお困りの方は、アレイナ横浜法律事務所までご相談ください。 当事務所には、以下の3つの強みがあります。 1.経験・実績豊富な弁護士が在籍 弁護士に求められるものは、...

  • 2019年1月1日施行の著作権法改正の解説2019年1月1日施行の著作権法改正の解説

    「著作権法の一部を改正する法律」は、平成30年5月25日に公布されました。この法律は ・情報通信技術の進展等に対応し,著作権者の許諾を受ける必要がある行為の範囲を見直し,著作物の利用を円滑に行う...

弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所)が提供する基礎知識

  • 個人再生の流れやスケジュール

    個人再生の...

    個人再生とは、法律に定められた規定に基づき借金を強制的に減額しても...

  • 著作権とは

    著作権とは

    著作権とは自身が想像したものに対して複製する、上映する、譲渡すると...

  • 不動産

    不動産

    住空間としての不動産は、生活の本拠(拠点)であり、人生を形作る基盤...

  • 神奈川にお住まいで個人再生を考えている方へ

    神奈川にお...

    個人再生手続きは、自己破産程デメリットが大きくなく、任意整理と比較...

  • 離婚

    離婚

    弁護士になってから10年近くがたちますが、これまでに多数の離婚の相...

  • サービス残業

    サービス残業

    会社が残業代を支払わずに従業員に残業をさせる、サービス残業。「みん...

  • 物損事故

    物損事故

    物損事故で注意しなければならないのは、自賠責保険が適用されないとい...

  • 薬物・麻薬事件

    薬物・麻薬事件

    薬物犯罪の対象となる薬物は、麻薬や覚せい剤、大麻などで、それぞれ罰...

  • 会社の再生

    会社の再生

    企業経営において、債務を履行することができなくなってしまい不渡りを...

弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所)の主な対応地域

横浜市内|神奈川県|東京都

ページトップへ