発信者情報開示請求とは

弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所)(神奈川県/横浜市内)|発信者情報開示請求とは

  1. 弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所) >
  2. その他の相談に関する記事一覧 >
  3. 発信者情報開示請求とは

発信者情報開示請求とは

インターネットが生活に欠かせないものになる中でネット上の誹謗中傷や名誉棄損といったトラブルも増加しつつあります。典型的な例としてはネット掲示板やTwitterのようなSNSへの悪口、虚偽の事実の書き込みなどが挙げられます。このような書き込みがあった場合には書き込みを行た人物に対して損害賠償請求を民法上行うことができます。しかし、ネット空間では実名で活動している場合というのは多くなく個人で相手を特定することは困難です。そういった場合に相手を特定するために行うのが発信者情報開示請求となります。

発信者情報開示請求では相手の氏名や住所、IPアドレスといった個人情報を確認することができます。この請求を行うためにはサイト運営者に対してIPアドレスの請求を行い、そこからさらにプロバイダに対して個人情報の請求を行うといった手付きを踏む必要があります。多くの場合裁判なしでは情報は開示されないため基本的に裁判を通した請求手続きが必要になります。こうした複雑さに加えてインターネット上で投稿情報が保存されている期間は数か月程度と長くないため迅速な対応を行っていく必要があります。

弁護士水野博之は神奈川県横浜市を中心に皆様の法律に関する問題の解決をご支援させていただいております。「ネット上にいわれのない書き込みをされているのでどうにか対応してほしい」といったご要望は当事務所までお気軽にご相談ください。お電話、メールでの相談も受け付けております。お悩みの際は当事務所の弁護士 水野博之までお気軽にご連絡ください。

弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所)が提供する基礎知識

  • 覚せい剤・大麻使用で逮捕された場合

    覚せい剤・...

    覚せい剤や大麻などの麻薬に関しては、覚せい剤取締法や麻薬及び向精神...

  • 神奈川県の誹謗中傷依頼は当事務所へおまかせください

    神奈川県の...

    神奈川県にお住まいで誹謗中傷にお困りの方は、アレイナ横浜法律事務所...

  • ネット上の風評被害対策

    ネット上の...

    「事実でない内容でネットが炎上してしまい、絶え間なく誹謗中傷が寄せ...

  • 任意整理

    任意整理

    「任意整理」とは債務整理の中で裁判手続きを経ないで行える借金減額方...

  • 労働災害

    労働災害

    「仕事中に怪我をしたにも関わらず、会社が労災保険の手続きをしてくれ...

  • 2019年1月1日施行の著作権法改正の解説

    2019年...

    「著作権法の一部を改正する法律」は、平成30年5月25日に公布され...

  • 成年後見

    成年後見

    成年後見制度とは、認知症や精神障害、知的障害により、十分な判断能力...

  • 横浜にお住まいで個人再生を考えている方へ

    横浜にお住...

    個人再生手続とは、借金のすべてを法律で定められた金額まで強制的に減...

  • 個人再生の流れやスケジュール

    個人再生の...

    個人再生とは、法律に定められた規定に基づき借金を強制的に減額しても...

弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所)の主な対応地域

横浜市内|神奈川県|東京都

ページトップへ