逮捕 拘留

覚せい剤・大麻使用で逮捕された場合/逮捕 拘留

  1. 弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所) >
  2. 逮捕 拘留
逮捕 または 拘留に関する基礎知識記事や事例
  • 覚せい剤・大麻使用で逮捕された場合覚せい剤・大麻使用で逮捕された場合

    覚せい剤や大麻などの麻薬に関しては、覚せい剤取締法や麻薬及び向精神薬取締法で製造から輸入、所持、使用などがほぼ全面的に禁止されています(一部医療用の麻薬に関しては例外的に所持、使用が認められてい...

  • 性犯罪事件性犯罪事件

    性犯罪には、痴漢や盗撮等の迷惑防止条例違反、公然わいせつ罪、強制わいせつ罪、強姦罪、児童買春等、さまざまな種類がありますが、一概に性犯罪といえども、罪名が異なれば罰則の重さも異なり、弁護活動も大...

  • 経済・財産事件経済・財産事件

    経済・財産事件とは、他人(国・公共団体を含む)の財産を侵害する罪であり、窃盗(万引き)や詐欺、横領、背任、強盗、恐喝、器物損壊などの様々な種類があります。 これは財産に対する罪である点で、生命...

  • 刑事刑事

    刑事事件は、 ①捜査の開始 ②逮捕及び検察送致 ③勾留 ④処分の決定 という流れで進められ、一般的な民事事件に比べ、迅速かつ適切な対応が求められます。 なぜなら、刑事手続きには警察官...

  • 薬物・麻薬事件薬物・麻薬事件

    薬物犯罪の対象となる薬物は、麻薬や覚せい剤、大麻などで、それぞれ罰則を規定している法律が違えば、その罰則の重さもそれぞれ違います。 しかし、いずれの薬物も依存性が高く、興味本位から乱用してしま...

弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所)が提供する基礎知識

  • 過労死

    過労死

    過酷すぎる勤務の連続、その行き着く先が「過労死」です。ご本人の死亡...

  • 迷惑防止条例違反とは

    迷惑防止条...

    迷惑防止条例とは、公共団体が制定している条例(憲法94条で制定する...

  • 少年事件

    少年事件

    少年事件とは、20歳未満の未成年が犯罪を起こした事件をいいます。 ...

  • 慰謝料

    慰謝料

    慰謝料とは、精神的苦痛を慰めるために支払ってもらえるお金です。 ...

  • 後継者問題

    後継者問題

    事業を引き継いでくれる後継者が中々見つからないという場合、考えられ...

  • 取引先との契約問題

    取引先との...

    企業を経営する場合には、必ず取引先というものが存在します。 こう...

  • 刑事

    刑事

    刑事事件は、 ①捜査の開始 ②逮捕及び検察送致 ③勾留 ④...

  • 任意整理

    任意整理

    「任意整理」とは債務整理の中で裁判手続きを経ないで行える借金減額方...

  • 発信者情報開示請求とは

    発信者情報...

    インターネットが生活に欠かせないものになる中でネット上の誹謗中傷や...

弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所)の主な対応地域

横浜市内|神奈川県|東京都

ページトップへ