物損事故 示談

性犯罪事件/物損事故 示談

  1. 弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所) >
  2. 物損事故 示談
物損事故 または 示談に関する基礎知識記事や事例
  • 性犯罪事件性犯罪事件

    性犯罪には、痴漢や盗撮等の迷惑防止条例違反、公然わいせつ罪、強制わいせつ罪、強姦罪、児童買春等、さまざまな種類がありますが、一概に性犯罪といえども、罪名が異なれば罰則の重さも異なり、弁護活動も大...

  • 横領罪とは横領罪とは

    横領とは、不法に他人や公共の財物を自分のものとしたり、処分(利用する、第三者へ譲渡するなど)したりすることとされています。 刑法上、横領という言葉の付く犯罪には単純横領罪、業務上横領罪、遺失物...

  • 示談交渉示談交渉

    示談とは、被害者と加害者が裁判所を介さない話し合いによって賠償責任の有無や金額などを決定することです。交通事故の賠償問題の9割が示談により解決しています。 示談でまとまった内容を公正証書にする...

  • 経済・財産事件経済・財産事件

    経済・財産事件とは、他人(国・公共団体を含む)の財産を侵害する罪であり、窃盗(万引き)や詐欺、横領、背任、強盗、恐喝、器物損壊などの様々な種類があります。 これは財産に対する罪である点で、生命...

  • 後遺障害後遺障害

    人身事故では、後遺障害に対する損害賠償も問題になります。 後遺障害に対する損害賠償は、自動車損害賠償保障法の後遺障害等級を基に算定されます。後遺障害認定には医師の診断書が必要になります。 ま...

  • 刑事刑事

    刑事事件は、 ①捜査の開始 ②逮捕及び検察送致 ③勾留 ④処分の決定 という流れで進められ、一般的な民事事件に比べ、迅速かつ適切な対応が求められます。 なぜなら、刑事手続きには警察官...

  • 物損事故物損事故

    物損事故で注意しなければならないのは、自賠責保険が適用されないということです。 そのため民法上の不法行為責任として損害賠償請求をする必要があり、相手の過失を被害者側が立証しなければなりません。...

  • 暴力事件暴力事件

    暴力事件には、殺人事件や暴行・傷害事件をはじめ、脅迫・教養事件・公務執行妨害事件・器物損壊事件などを含みます。 「些細なケンカや口論から…」「酔った勢いで、つい・・・」など、ちょっとしたことが...

弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所)が提供する基礎知識

  • 遺言

    遺言

    遺言とは、まさしく「故人の生前の意思を尊重」し、「死後にその意思を...

  • 物損事故

    物損事故

    物損事故で注意しなければならないのは、自賠責保険が適用されないとい...

  • 迷惑防止条例違反とは

    迷惑防止条...

    迷惑防止条例とは、公共団体が制定している条例(憲法94条で制定する...

  • 離婚

    離婚

    弁護士になってから10年近くがたちますが、これまでに多数の離婚の相...

  • 覚せい剤・大麻使用で逮捕された場合

    覚せい剤・...

    覚せい剤や大麻などの麻薬に関しては、覚せい剤取締法や麻薬及び向精神...

  • 経済・財産事件

    経済・財産事件

    経済・財産事件とは、他人(国・公共団体を含む)の財産を侵害する罪で...

  • 刑事

    刑事

    刑事事件は、 ①捜査の開始 ②逮捕及び検察送致 ③勾留 ④...

  • 背任と横領の違い

    背任と横領の違い

    背任罪は、刑法247条で「人のためにその事務を処理する者が、自己若...

  • 労働条件

    労働条件

    「合意していないのに、一方的に賃金を引き下げると言われた」 「仕事...

弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所)の主な対応地域

横浜市内|神奈川県|東京都

ページトップへ