横浜市中区 不動産

自己破産/横浜市中区 不動産

  1. 弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所) >
  2. 横浜市中区 不動産
横浜市中区 不動産に関する基礎知識記事や事例
  • 自己破産自己破産

    「自己破産」は債務整理の中で最も強力な効果を持ちます。すべての債務が免責されて借金の支払いに追われなくなります。 その代わり保有する資産をすべて清算し、不動産や自動車、預貯金・退職金、生命保険の...

  • 刑事刑事

    刑事事件は、 ①捜査の開始 ②逮捕及び検察送致 ③勾留 ④処分の決定 という流れで進められ、一般的な民事事件に比べ、迅速かつ適切な対応が求められます。 なぜなら、刑事手続きには警察官...

  • 不動産不動産

    住空間としての不動産は、生活の本拠(拠点)であり、人生を形作る基盤として欠かせない場所です。 それゆえ、不動産の売買契約をはじめ、不動産の明け渡し、立ち退き交渉、借地権問題、建物請負契約をめぐ...

弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所)が提供する基礎知識

  • 労働条件

    労働条件

    「合意していないのに、一方的に賃金を引き下げると言われた」 「仕事...

  • 示談交渉

    示談交渉

    示談とは、被害者と加害者が裁判所を介さない話し合いによって賠償責任...

  • 不動産

    不動産

    住空間としての不動産は、生活の本拠(拠点)であり、人生を形作る基盤...

  • 個人再生

    個人再生

    「個人再生」とは、裁判所を介して行う手続きであり、返済できなくなっ...

  • 迷惑防止条例違反とは

    迷惑防止条...

    迷惑防止条例とは、公共団体が制定している条例(憲法94条で制定する...

  • 損害賠償

    損害賠償

    損害賠償は、民事上の責任です。 損害賠償には、積極損害、消極損害...

  • 横領罪とは

    横領罪とは

    横領とは、不法に他人や公共の財物を自分のものとしたり、処分(利用す...

  • 刑事

    刑事

    刑事事件は、 ①捜査の開始 ②逮捕及び検察送致 ③勾留 ④...

  • 解雇

    解雇

    解雇は本来、「客観的に合理的な理由」があり、「社会通念上相当」とさ...

弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所)の主な対応地域

横浜市内|神奈川県|東京都

ページトップへ