団体交渉

労務問題/団体交渉

  1. 弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所) >
  2. 団体交渉
団体交渉に関する基礎知識記事や事例
  • 労務問題労務問題

    時間外労働に残業代の未払い、セクハラやパワハラと言った職場でのトラブルのことを労務問題といいます。 こうした労務問題の相談件数は年々上昇し、平成24年には年間およそ107万件もの労働相談が寄せら...

弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所)が提供する基礎知識

  • 横領罪とは

    横領罪とは

    横領とは、不法に他人や公共の財物を自分のものとしたり、処分(利用す...

  • 覚せい剤・大麻使用で逮捕された場合

    覚せい剤・...

    覚せい剤や大麻などの麻薬に関しては、覚せい剤取締法や麻薬及び向精神...

  • 解雇

    解雇

    解雇は本来、「客観的に合理的な理由」があり、「社会通念上相当」とさ...

  • 取引先との契約問題

    取引先との...

    企業を経営する場合には、必ず取引先というものが存在します。 こう...

  • 性犯罪事件

    性犯罪事件

    性犯罪には、痴漢や盗撮等の迷惑防止条例違反、公然わいせつ罪、強制わ...

  • 神奈川にお住まいで個人再生を考えている方へ

    神奈川にお...

    個人再生手続きは、自己破産程デメリットが大きくなく、任意整理と比較...

  • 示談交渉

    示談交渉

    示談とは、被害者と加害者が裁判所を介さない話し合いによって賠償責任...

  • 背任と横領の違い

    背任と横領の違い

    背任罪は、刑法247条で「人のためにその事務を処理する者が、自己若...

  • 物損事故

    物損事故

    物損事故で注意しなければならないのは、自賠責保険が適用されないとい...

弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所)の主な対応地域

横浜市内|神奈川県|東京都

ページトップへ