過労死

弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所)(神奈川県/横浜市内)|過労死

  1. 弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所) >
  2. 働く人の法律問題(労働法など)に関する記事一覧 >
  3. 過労死

過労死

過酷すぎる勤務の連続、その行き着く先が「過労死」です。ご本人の死亡が過労死に該当するか否かは、厚生労働省の認定基準に基づいて、労働基準監督局が判断します。

しかし、
「業務によって脳や心臓疾患が引き起こされた」
「発症前1ヶ月に概ね100時間の時間外労働、または発症前2ヶ月から6ヶ月にわたって月80時間を超える時間外労働があった」
この2点が認められれば、過労死の認定を目指すことができると言えるでしょう。

弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所)が提供する基礎知識

  • 経済・財産事件

    経済・財産事件

    経済・財産事件とは、他人(国・公共団体を含む)の財産を侵害する罪で...

  • 慰謝料

    慰謝料

    慰謝料とは、精神的苦痛を慰めるために支払ってもらえるお金です。 ...

  • 神奈川にお住まいで個人再生を考えている方へ

    神奈川にお...

    個人再生手続きは、自己破産程デメリットが大きくなく、任意整理と比較...

  • 個人再生

    個人再生

    「個人再生」とは、裁判所を介して行う手続きであり、返済できなくなっ...

  • 成年後見

    成年後見

    成年後見制度とは、認知症や精神障害、知的障害により、十分な判断能力...

  • 離婚

    離婚

    弁護士になってから10年近くがたちますが、これまでに多数の離婚の相...

  • 会社の再生

    会社の再生

    企業経営において、債務を履行することができなくなってしまい不渡りを...

  • サービス残業

    サービス残業

    会社が残業代を支払わずに従業員に残業をさせる、サービス残業。「みん...

  • 労働条件

    労働条件

    「合意していないのに、一方的に賃金を引き下げると言われた」 「仕事...

弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所)の主な対応地域

横浜市内|神奈川県|東京都

ページトップへ