不動産

弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所)(神奈川県/横浜市内)|不動産

  1. 弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所) >
  2. その他の相談に関する記事一覧 >
  3. 不動産

不動産

住空間としての不動産は、生活の本拠(拠点)であり、人生を形作る基盤として欠かせない場所です。

それゆえ、不動産の売買契約をはじめ、不動産の明け渡し、立ち退き交渉、借地権問題、建物請負契約をめぐる問題など不動産に関するトラブルは、問題の解決方法や手順を誤れば、自己の生活に重大な悪影響を及ぼしかねません。

また、不動産売買一つとっても、「高すぎる買い物をしてしまった」「解約したくても解約できない」「契約当初からシロアリ被害にあっている」など様々なトラブルがあり、専門的な法律知識がなければ、思わぬ損をしてしまいかねず、個人で解決するには限界があります。

このため、不動産トラブルをお一人で解決しようとするのではなく、不動産トラブルに詳しい法律専門家にご相談することが一番賢明な判断だと言えます。

弁護士水野博之は、不動産トラブルのプロフェッショナルが、ご依頼者の「分身」(Avatar)として、ご希望に沿った解決を目標に活動いたします。

また、不動産鑑定士や、司法書士、税理士、建築士などの他士業との連携を取り、迅速かつ適切な解決を図ります。

当事務所は、横浜市中区を中心に神奈川県、東京都の様々な法律相談を承っております。お困りの際は、お気軽にご相談ください。

弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所)が提供する基礎知識

  • 労務問題

    労務問題

    時間外労働に残業代の未払い、セクハラやパワハラと言った職場でのトラ...

  • 損害賠償

    損害賠償

    損害賠償は、民事上の責任です。 損害賠償には、積極損害、消極損害...

  • 人身事故

    人身事故

    人身事故とは、被害者が傷害を負った交通事故を指します。 人身事故...

  • 労働条件

    労働条件

    「合意していないのに、一方的に賃金を引き下げると言われた」 「仕事...

  • 少年事件

    少年事件

    少年事件とは、20歳未満の未成年が犯罪を起こした事件をいいます。 ...

  • 暴力事件

    暴力事件

    暴力事件には、殺人事件や暴行・傷害事件をはじめ、脅迫・教養事件・公...

  • 発信者情報開示請求とは

    発信者情報...

    インターネットが生活に欠かせないものになる中でネット上の誹謗中傷や...

  • 覚せい剤・大麻使用で逮捕された場合

    覚せい剤・...

    覚せい剤や大麻などの麻薬に関しては、覚せい剤取締法や麻薬及び向精神...

  • 後遺障害

    後遺障害

    人身事故では、後遺障害に対する損害賠償も問題になります。 後遺障...

弁護士 水野 博之(アレイナ横浜法律事務所)の主な対応地域

横浜市内|神奈川県|東京都

ページトップへ